TOEIC® L&Rテストワンポイントレッスン

第4回 時制

問題以下の空所(  )に入る単語を選択肢A~Dから選んでください。
Mr. Jackman (  ) the monthly meeting because he had to work on a proposal with a deadline of next Monday.
  • (A) had missed
  • (B) will miss
  • (C) missed
  • (D) has missed

解き方

STEP1
選択肢を見る。
異なる時制の動詞が並んでいる。
STEP2
時を表す語句、もしくはもう一つの節の動詞の時制を見る。
⇒ because の後が過去形。
STEP3
because 以下の内容が原因で「会議を逃した」という意味になる過去時制の(C)が正解。
原因を持っている同じ時制で「会議逃す」という出来事が起きているはず。
next Monday に惑わされて(B)を選ばないようにしましょう。

解答とポイント

正解
(C)missed
和訳
ジャックマン氏は来週月曜日が締め切りの提案書に取り組まなければならなかったので月例会議を欠席した。

時制の問題も頻出ですが、やや時間がかかる問題が多いです。
時制を選ぶヒントになる表現や、現在完了(have / has P.P.)、過去完了(had P.P.)の正しい使い方も押さえておく必要があります。

日米英語学院でTOEIC® L&Rテストのスコアアップを目指しませんか?

あなただけの学習カリキュラムと受講料をご提案致します。
ご希望の方には無料体験レッスンも受けて頂けます。下記フォームよりお気軽にご予約下さい。
今ならインターネットからのご来校の予約で10,000円分の割引券を差し上げます!

  • スクール説明会・体験レッスンのご予約
  • 資料のご請求
お問合せはこちらまで
日米英語学院梅田校
お問合せはこちらまで 0120-339-033
営業時間 | 平日 10:00~21:30 / 土 9:00~19:30 / 日 10:00~17:00 / 祝日 休
アクセス | JR大阪駅、阪急・阪神梅田駅より徒歩2分梅田阪急ビルオフィスタワー26F
  • キャンペーン1
  • 英語にまつわるアレコレ知識を発信するメディア KotsuKotsu

ページの先頭へ

  • ページトップ
  • HOME
  • 資料請求
  • 説明会予約